7/16(sat) & 17(sun): SOLAKZADE SPECIAL WEEK @ GR8 Tokyo Harajuku

SOLAKZADE in GR8が更なる展開を向かえます。

来たる7月16日(土)、17日(日)の2日間、ラフォーレ原宿にあるGR8で、SOLAKZADE SPECIAL WEEK(SSW)という名でちょっとした「事件的」な催しが行なわれます。

SOLAKZADEから岡本(兄)が店頭に立ち、世界にたった1本、というようなプレミアムなサングラスを販売するというスペシャル企画です。 GR8のブログでも今週から毎日のように告知頂いていますので、既にご存知の方もおられるかも知れません。

そんなSSW当日に出品されるものの中から、一部商品をご紹介いたします。まずは60年代の伝説、Philippe Chevallier(フィリップ・シュヴァリエル)から。

1960s PHIPPE CHEVALLIER

¥110,000- (incl. TAX)

1960s PHIPPE CHEVALLIER

¥110,000- (incl. TAX)

Philippe Chevallier(フィリップ・シュヴァリエル)について
1960年代末頃、ランバンのサングラスデザイナーを務め

圧倒的に奇抜で大振りのデザインを数々リリースしたことで伝説となる。

その後、自身の名でラインストーンが散りばめられたさらにスペシャルな

サングラスをリリースし当時の欧州で話題を呼びますが、1970年代頃にすぐにブランドは休止しました。

あまり資料も残っておらず、謎の多いブランドです.

活動期間が短かったため商品数も極めて少なくどのモデルも非常にレア度が高いです。

次はEMILIO PUCCI(エミリオプッチ)。

1960s EMILIO PUCCI “MAHARAJAH”

¥110,000- (incl. TAX)

1960s EMILIO PUCCI “MAHARAJAH”

¥110,000- (incl. TAX)

1960s EMILIO PUCCI

¥110,000- (incl. TAX)

60年代にプッチの上顧客様向けに、記念日やお祝事用に特別にオーダーメイドで デコレーションされたMAHARAJAHシリーズ。この型も勿論、生産数は世界中でこの1本のみ。どこの店頭にも勿論並ぶことはなかった一点物のピースです。

当日は、予想をはるかに上回るラインナップが皆様をお待ちしております。

是非店頭にて、真実をお確かめ下さい。

GR8

LAFORET HARAJUKU 2,5F

1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KU

TOKYO 1500001 JAPAN
TEL&FAX/(03)3408-6908

 

SOLAKZADE (japanese)

SOLAKZADE (english)

info@solakzade.com

TEL/(06)6484-7373

コメントを残す