New Arrival: 1980s POLO RALPH LAUREN DEADSTOCK FRAMES

本日もウェブショップを更新しております。昨日に引き続き、80年代ラルフローレンのデッドストック。

これは80年代イタリア製のラルフ・ローレン。当時のラルフローレンのフレームは、日本製、イタリア製のモノが混ざっています。

スプリングヒンジというばねの様な仕組みの蝶番のおかげでどんなサイズの顔の方でも心地よくフィットしてくれます。
原宿のSOLAKZADEの店頭でも、ラルフローレンのメタルは男性、女性ともに特に人気です。

1986年にスタートした、オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)というブランド、ご存知の方も多いと思います。このブランドも日本製で、このP3(パント)型を極めることで人気が出たといっても良いブランドですが、当時は他の多くのブランドからもメタルでこのシェイプがリリースされまくっていました。クオリティはピンきりでしたが、その中でもラルフローレンのものは日本製、もしくはイタリア製でオリバーピープルズと並んでクオリティも高く、ラインもディテールも完成度の高いものが多く、お勧めなのです。

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)は2003か2004年にイタリアの大企業、LUXOTTICAに買収されてからは、パーツが中国製で組み立てだけがイタリアというものが多く(パーツも組み立ても日本製のものもあります)、最近は復刻がメインになってきてヴィンテージのオリバーピープルズを求める人も多くなってきています。そのような中で、80年代後期の同じシェイプのラルフローレンも同じく価値あるものとして見直してみたいと思ってご紹介しています。

今回のラルフローレンはアメリカの卸会社からのものです。

1本目は、ブラック

画像

画像

画像

次。べっ甲柄とゴールド。綺麗!

画像

画像

画像

SOLAKZADE
岡本 龍允
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 goro’s Bldg. B1F
電話番号:03-3478-3345
Mail:info@solakzade.com
不定休、水曜のみ完全予約制
営業時間:12:00 – 20:00

———————————————————————————————————————————————-
SOLAKZADE
TATSUYA OKAMOTO
ADDRESS: goro’s Bldg. B1F, Jingu-Mae 4-29-4, Shibuya-Ku TOKYO. 150-0001 JAPAN
TEL: +81-3-3478-3345
Mail:info@solakzade.com
HOURS: 12:00 – 20:00
Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

SOLAKZADE OFFICIAL WEB

ONLINE BOUTIQUE (ENG) / ONLINE BOUTIQUE (JPN)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中