PERSOL by “RATTI” INDUSTRIA OTTICA S.p.A. TORINO

PERSOL(ペルソール)はイタリアのアイウェアブランド。1917年スタート、イタリア軍に供給していたブランド。創業者はGiuseppe Ratti(ジュゼッペ・ラッティ)。元々はBerry Opticians(ベリーオプティシャンズ)という眼鏡店を経営し、写真家でもありました。

PERSOL is an Italian eyewear brand. Founded in 1917. Founder is Mr. Giuseppe Ratti, who was a photographer and owner of Berry Opticians. Persol made Protector glasses firstly. Soon the protector glasses were adopted by pilots in the Italian Military Aviation.

「アメリカのRAY-BAN、イタリアのPERSOL」という感じで店頭で紹介することも多いブランドですが、RAY-BANが第二次世界大戦直前の1937年スタートなのに対して、PERSOLは第一次世界大戦中の1917年スタートと、RAY-BANよりも20年古いです。

“Persol in Italy, Ray-Ban in the US”

While Ray-Ban started in 1937 (right before the outbreak of WWI), Persol started in 1917 (during the WWII). 20 years older than Ray-Ban.

1995年にイタリアの大企業、LUXOTTICA社にPERSOLブランドは買収され、95年以前のものには”RATTI”という刻印、プリントがあります。RATTI(ラッティ)というのは、1917年にPERSOLをスタートした元々の会社の名で、正式名称はRATTI INDUSTRIA OTTICA S.p.A.(写真下)です。ラッティ眼鏡産業株式会社、という感じでしょうか。

In 1995, Persol brand was purchased by a big Italian company, LUXOTTICA. The Persol frames made before 1995 have “RATTI” sign on their temple. Ratti is the company name and its legal name is “RATTI INDUSTRIA OTTICA S.p.A.”.

LUXOTTICAに買収された後は、MADE IN ITALYプリントがあっても、パーツはすべて中国製、組み立てがイタリア製ということで、デザインも復刻がメインで魅力的な新商品が投入されることはあまりないブランドになってしまいました。

After the buyout in 1995, Persol frames have “MADE IN ITALY” sign but actually all the parts are made in China and composed in Italy. And reissue models are mainly released and new designs are not so often released.

003

004

005

SOLAKZADE

岡本 龍允

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 goro’s Bldg. B1F

電話番号:03-3478-3345

Mail:info@solakzade.com

不定休、水曜のみ完全予約制

営業時間:12:00 – 20:00

———————————————————————————————————————————————-

SOLAKZADE

TATSUYA OKAMOTO

ADDRESS: goro’s Bldg. B1F, Jingu-Mae 4-29-4, Shibuya-Ku TOKYO. 150-0001 JAPAN

TEL: +81-3-3478-3345

Mail:info@solakzade.com

HOURS: 12:00 – 20:00

Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

SOLAKZADE OFFICIAL WEB

ONLINE BOUTIQUE (ENG) / ONLINE BOUTIQUE (JPN)

コメントを残す