BE-BOP STYLE GLASSES

40年代〜50年代にジャズの新形態として生まれたBE-BOP(ビバップ)。

20年代から派生した、戦後の世の中を明るくする為のダンス音楽(スウィング・ジャズ)に飽き飽きした不良ミュージシャンが始めた新ジャンル。アドリブ演奏を追求してファッションの個性も競い合い、とことんファンキーな連中が増えました。

画像

その音楽ジャンルを牽引した代表者でもあるDizzy Gillespie(ディジー・ガレスピー)はヒップでファンキーなファッションも特徴で、トレードマークの眼鏡は彼の代名詞にもなりました。

画像

その眼鏡は当時『バップ眼鏡』と呼ばれ、ディジーの影響でちゃんと眼鏡のジャンルとして売り出されていたのです。

そんな当時のビバップの流行が分かる興味深い広告を発見したので、紹介したいと思います。

画像

ディジーと同じシェイプの眼鏡もありますね。当時の価格だから大分安いっす。こんな眼鏡あったら今すぐ欲しい。

画像

画像

黒人達の為のジャジー&ファンキースタイルな当時の眼鏡広告。めっちゃイカしてます。

画像

画像

画像

 “Dizzy” Gillespie  1917–1993

SOLAKZADE
Matsu
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 goro’s Bldg. B1F
電話番号:03-3478-3345
Mail:info@solakzade.com
不定休、水曜のみ完全予約制
営業時間:12:00 – 20:00

———————————————————————————————————————————————-

SOLAKZADE
Matsu
ADDRESS: goro’s Bldg. B1F, Jingu-Mae 4-29-4, Shibuya-Ku TOKYO. 150-0001 JAPAN
TEL: +81-3-3478-3345
Mail:info@solakzade.com
HOURS: 12:00 – 20:00
Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

SOLAKZADE OFFICIAL WEB

ONLINE BOUTIQUE (ENG) / ONLINE BOUTIQUE (JPN)

コメントを残す