鼻パッド加工

今日は鼻盛り作業について。

アメリカフレームもですが、ヨーロッパフレームなんかは特に、元々ついている鼻当てが小さいことが多いので、アジア人の僕らには、頬にフレームが当たったり、レンズにまつ毛があたったりすることがあります。

他のメガネ店では、シールを貼りつけるにとどめる所もありますが、僕らはやはりとことんコダワリます。

元々ついている鼻当てをヤスリなどを用いて削り落とし、メガネフレームを作る最終工程を再現するかのごとく、別の鼻当てをフレームにのせて、専用の溶液で融合させます。

開店前と閉店後はこんな感じで黙々と作業をやっております。

DSC_0914

先ずはもともと付いている鼻パッドを削り落とす。

DSC_0918

「こんな風に。やってごらん」てな感じで最近は、僕、松永もやっております。

しっかり竜から技術を引き継いでおります。

DSC_0920

DSC_0903

完全に平らにすると綺麗に仕上がる。

これじゃまだ駄目です。

DSC_0905

DSC_0904

新しい鼻パッドを専用の溶剤で付けます。

この溶剤はベースのアセテートフレームと鼻パッドを融合させてくれる特殊な液。

接着面に泡や傷が入ると見た目が汚いため、美しい仕上がりのためには下地出しが重要。

DSC_0913

SOLAKZADEでは当店以外で購入されたフレームの鼻盛り加工やレンズ交換、フィッティングもしています。

 

SOLAKZADE

Matsu

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 goro’s Bldg. B1F

電話番号:03-3478-3345

Mail:info@solakzade.com

不定休、水曜のみ完全予約制

営業時間:12:00 – 20:00

———————————————————————————————————————————————-

SOLAKZADE

Matsu

ADDRESS: goro’s Bldg. B1F, Jingu-Mae 4-29-4, Shibuya-Ku TOKYO. 150-0001 JAPAN

TEL: +81-3-3478-3345

Mail:info@solakzade.com

HOURS: 12:00 – 20:00

Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

SOLAKZADE OFFICIAL WEB

ONLINE BOUTIQUE (ENG) / ONLINE BOUTIQUE (JPN)

コメントを残す