“Crazy” Horse-Shoe Glasses from 1918s

アンティーク眼鏡について

About Antique Eyeglasses

 

 

 

SOLAKZADEが最近、

古いカタログから発見したこのレンズシェイプ

 

 

 

その名も

“HORSE SHOE(ホースシュー)”

=馬の靴

=蹄鉄(ていてつ)

=馬のひづめを守るためのU字形の保護具

 

 

ホースシューは、

ヨーロッパでは昔から「幸運のお守り」

 

 

 

17世紀の西ヨーロッパの都市では

多くの家で、古くなったホースシュー(古蹄鉄)を玄関に飾り、幸運の象徴として崇められました

 

 

 

「U字形で幸運を受け止める」

「ホースシューを着けた馬が幸運をかき集める」

「労働力、財産であった馬の蹄鉄は、金運アップの象徴」

「馬は決して人をひかないから安全のシンボル」

 

 

 

1918年8月のGENEVA OPTICAL CO.のカタログから

 

下の画像はHORSE SHOE(ホースシュー)のレンズシェイプ

 

 

これを元にレンズを手で削り出して

フレームは1920年代のアンティークをチョイスして