大変ありがたいことに、Solakzade Originalの過去の商品について

「これまだオーダーできますか」という質問をよくいただきます。

 

 

 

 

Solakzade Originalから過去にリリースされたアイテムは全て、生産終了しています。

全くの同モデル・同カラーでは、再生産しないのが僕らのポリシーです。

 

 

 

しかし、同モデルでも、以下の2つの条件であれば、新たにリリースし続けていきます。

 

  1. バージョンアップ(ディテールの変更、改善)
  2. カラー(素材)変更

 

 

そして、ここで

Solakzade Originalから新アイテム

 

 

Solakzade OriginalのCARIBBEANが

GEO TORTOISEカラーでリリースされます。

 

 

あさって木曜日に受注開始します。10本限定です。受注は2/28までの期間限定です。

 

 

モデル名: CARIBBEAN(カリビアン)

カラー: GEO TORTOISE(ジオトートイズ)

価格: 97,000円(税別)

受注本数:限定10本受注は2/28までの期間限定

 

dsc_0380-1

 

 

 

SOLAKZADE

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F

03-3478-3345

info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

 

1F:完全予約制

B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)

HOURS:15:00 – 21:00 —————————————————————————————————————————————

SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN

+81-3-3478-3345

info@solakzade.com

40gオーバーの重量感あるイギリスのダブルチェーン・ブレスレット

dsc_0401

dsc_0397

dsc_0394

クラスプには、サンバーストの彫りの中心にオールドヨーロピアンカットの天然ダイヤモンドが彫り留められた豪華なデザイン。

dsc_0396

セイフティチェーン付き

dsc_0393

dsc_0395

すべてのチェーンリンク(輪)にある刻印もデザインとなっています。

そのチェーンがダブル(2連)に。

これほど完成度の高いデザインのボリューミーなメンズブレスレットはそうそうお目にかかれるモノではありません。

dsc_0403

dsc_0389

dsc_0388

dsc_0380

「1850年代のUKヴィクトリアンのブレスレット」とイギリスの仕入先ディーラーは言っていましたが、

よくよくモノを観察してみると、これは

1880年代製の9金ピンクゴールドのTバー付きウォッチチェーンが

1950年代にクラスプ(留め具)をつけて、ブレスレットにコンバートして仕立てられたモノ

 

チェーンはリンクの1つ1つに9金を表す”375″と”9″の刻印が打たれたピンクゴールドで、クラスプ部分は”14K”の刻印が入ったイエローゴールド。

・チェーン部とクラスプ部で金位の表示法(「9」にはKがなく「14K」にはKがある)にズレがあること

・カラー(ピンクゴールド&イエローゴールド)に違いがあること

・ウォッチチェーンによく見られるTバーが装飾的に付いている

・チェーンの製法がヴィクトリアン期(1837-1901年)なのに、クラスプは14Kという1932年以降に用いられる金位であること

・1930年代にはアールデコの流行期で、戦後(1945〜)から1950年代かけてにはヴィクトリアンなデザインが再流行していること

 

これらを総合的に見ると、

Tバーを含む9金ピンクゴールドのチェーン部分はレイトヴィクトリアン期(1880-1900年頃)

クラスプ部分は1950年代製

と推定できます。

 

Tバー付きのチェーンは1800年代後期から1900年代初頭に懐中時計用として流行したモノ。

その懐中時計が使われなくなり、代わって腕時計やブレスレットが流行した1950年代にブレスレットにリメイクされたモノなのでしょう。

このブレスレットのたどった変遷が、19世紀から20世紀にかけてのWorld Historyを見事に象徴しています。

そしてそれが、今、これから、21世紀の東京で、誰がどう引き継いでいくのか。

 

過去、現在、そして未来へと脳内タイムトラベルができるのは、アンティークゴールドだからこそできる究極にラグジュアリーな娯楽ですね。

 

l1025310

l1025311

 

 

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

 

place: 北條邸 in Tochigi

model: マダム北條

photographer: t.okamoto

l1022560-1

Reading Glasses: 1980s Cazal Germany

l1022546-2

Glasses: 1960s Rodenstock Germany

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

model: sayo

photographer: r.okamoto

l1024908-1

Glasses: 1980s Vintage B&L RAY-BAN USA

l1024909-1

l1024906-1

l1024905-1

l1024904-1

Glasses: 1980s Vintage Cazal Germany

l1024901

l1024898-1

l1024895-1

l1024894

l1024893

l1024884

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

1776年7月4日、アメリカ独立宣言が採択された日。毎年アメリカ中で盛大にお祝いされます。

the Declaration of Independence in 1776

 

Declaration_independence

1787年9月17日作成、1788年に発効した合衆国憲法。

Signing the US Constitution, September 17, 1787

Scene_at_the_Signing_of_the_Constitution_of_the_United_States

アメリカ独立宣言(1776)
アメリカ合衆国憲法作成(1787)
アメリカ独立戦争(1775-1783)
に関わった政治的指導者、愛国者たちをアメリカ人は敬愛の念を込めて
「アメリカ合衆国建国の父」と呼びます

“Founding Fathers of the United States”-

This is the nickname that American people call the following figures;
The Signers of the Declaration of Independence (in 1776)
The Framers of the US Constitution (in 1787)
Those who took part in winning American Independence and creating the USA (in 1775-1783)

合衆国建国の父たちが愛用した初のUS製アイウェア

McAllister(マクアリスター)

John McAllister Sr(1753-1830)、John McAllister Jr(1786-1877)ら
McAllisterファミリーによって1815年に始められた
アメリカの歴史上初、アメリカ史上最古のアイウェアブランド
 

 

Founding Fathers loved an optical brand – McAllister.

In 1815, McAllister Family including John McAllister Sr (1753-1830) and John McAllister Jr(1786-1877)started the brand, which was the 1st (in other words, the oldest) optical brand in the history of America.

1775年(アメリカ独立の前年)、スコットランドからアメリカに渡ってきたジョンは
1783年にアメリカ独立宣言が行われたフィラデルフィアの地で
英国からの輸入物を販売する店を始めました

1799年に眼鏡(英国製)を販売し始め、アメリカで最初の眼鏡店となります

しかしアメリカ独立戦争後の英国との通商禁止により、英国からの輸入ができなくなってしまうと
1815年、彼らは遂にオリジナルの眼鏡フレームを作ります
コインシルバー製、ゴールド製でした
1830年代には眼鏡の会社としてアメリカ中にその名を轟かせていました

下の写真は1810年代のJohn McAllisterの店の広告

“Spectacles”が眼鏡
“Hardware in general”は金物全般
金銀製品を中心に色々扱っていたのがこの広告から分かります
“WHIPS”はステッキ、”CANES”は馬車用のムチ
英国趣味の上流な顧客を抱えていたことが想像される品揃え

その中でも眼鏡をTOPに据えて、メインのアイテムとし始めていた頃だったんですね

McAllister Shop1783

下は1843年当時のMcAllisterの店構え
看板には眼鏡の絵だけがあって、この頃にはもう完全に眼鏡の専門店になっていたことがこの写真からも分かります
*1830年代には既に眼鏡が一番メインの取り扱いアイテムになっていました
そして店前にステッキに肘をかけた紳士が

McAllister Shop 1843

下はJohnの肖像画(1812年。Berman Museum of Art所蔵)
John McAllister Sr

マクアリスターの成功で、1820-30年代には多くの眼鏡がアメリカで作られるようになります

1826年にウィリアムビーカーによってAmerican Opticalというジュエリーショップがオープンし

1833年にオリジナルの眼鏡を作り始めるのもこの頃です

 

 

Following McAllister’s success, a lot of optical stores opened in the US in 1820-30s.

American Optical Company was one of them. It was started as a jewelry store by William Beecher in 1826.

He started to make his own design in 1833.

 

ソラックザーデでは1800年代-1940年代のフレームをアンティークと呼んで
ヴィンテージよりも古いカテゴリーに区別していますが
そのアンティークの中でも1880年代までのアーリーアンティークはより特別な存在

マクアリスター(McAllister)の刻印入りフレームがソラックザーデには3本あります

下のフレームのはそのうちの1本

素材はコインシルバー(SILVER 900)無垢
スライディングテンプル仕様
このフレームは1830-60年代に作られたフレーム
シルバーの表面の柔らかさが150年以上の歳月の中で独特の風合いを生んでいるのでしょう
このフレームのあらゆるパーツが生々しさで満ちています
博物館級の激レアフレーム

1830s McALLISTER (USA, PHILADELPHIA)

MATERIAL: COIN SILVER (SILVER 900)

 

DSC_0362

DSC_0363

DSC_0356

DSC_0357

DSC_0348

DSC_0350

 

 

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

1階:完全予約制
地下:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
営業時間:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

SOLAKZADE OFFICIAL WEB

昨日をもってSolakzade Original 2017年の第一弾

14ktホワイトゴールド無垢の2ポイント・クラウンヘックス

完売いたしました。

 

同じモデル、同じ素材での再生産は二度としません。

 

オーダーくださった皆さん、

仕上がりを楽しみにお待ちください。

 

 

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

 

dsc_0137-1

img_0538

img_0536

img_0543

dsc_0120-1

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

 

昨年6月に受注を開始し即完売となった18ktイエローゴールドのCROWN-HEX

5本限定でしたが、その1本目のお客さんがそろそろ彫金が仕上がってきています

受け取りまでもう少々お待ちください

 

———–

 

下の写真は、大島紬に18ktイエローゴールドのCROWN-HEXを合わせて

観音様のようなオーラを纏うマダム北條がのぞかせた、ピュアな素顔を岡本兄が撮り下ろしたものです

 

————-

 

金無垢のアイウェアといっても、「クラシック」や「ラグジュアリー」なだけじゃなく

このアイウェアがもっと「ユニバース」な存在であるのは

SOLAKZADEの見ているところがそういうところにあるからなんでしょう

 

僕らは「高級なもの」を作っているわけじゃなく

もっと大地や、宇宙や、歴史や、人類に向かっているような、そういう気持ちでモノづくりに挑んでいます

 

自分たちのやっている店が、自分たちの作っているモノが

人種、性別、世代、そして時代を超えて、さらには価値観も超えて、

とにかくユニバースな価値を持って楽しまれることに

言いようのない快感と有り難さと自負を感じています

 

place: 北條邸 in Tochigi

sunglasses: 2016 Solakzade Original 18kt 2POINT CROWN-HEX (モデル私物)
model: マダム北條

photographer: T. Okamoto

l1022373

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

 

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

今日から2017年の初営業がスタートしております

皆さん今年もこのブログを欠かさずチェックして、Solakzadeのエキサイティングな品出しをご堪能ください

&…

 

 

ヘァッピブゥーフディ!リコ!

l1024640 l1024644

l1024634 l1024635

l1024636

l1024637 l1024633

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

SOLAKZADE.COM

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

先日より制作動画をご紹介していたSolakzade Originalの14ktホワイトゴールド無垢のフレーム

 

14kt WHITE 2POINT CROWN-HEX(ツーポイント・クラウン・ヘックス)

 

1月7日(土)15:00に発売します

明日です。2017年の営業初日からスペシャル1発目です

 

 

 

デザインは2016年9月に発売した18ktイエローゴールドの2 Point Crown-Hexと「ほぼ」同じ

 

 

 

前回の18ktイエローとの違いは、テンプルの太さ

前回は2mmでしたが今回の14ktホワイトは一番太いところで3mm

1mmの違いですが、彫金がより際立つ仕様です

 

 

また、素材が14ktホワイトゴールドなので、前回の18ktイエローゴールドの

強いゴールド色と異なり、でも真っ白でもないホワイト

 

 

通常ほかのブランドのホワイトゴールドは

真っ白に仕上げるために最後に全体にロジウムメッキがかけられているんですが

Solakzade Originalではロジウムメッキをかけていないから

14ktホワイトゴールドの生の質感がそのまま出ています

 

 

14ktホワイトゴールド無垢材で作ったフレームに手彫りをやって

その彫り面は、彫っていない面と違って鈍くボワッと淡黄色を感じるのですが

それが鉱物、地球、大地を感じさせてくれ、壮大に秘めたパワーを感じさせます

 

 

身につけた瞬間、こめかみの横を突き抜けていく冷たい質感

ソリッドゴールドならではの特別な体験は18ktイエローも14ktホワイトも同じ

 

 

18ktイエローのときは5本限定でしたが

この14ktホワイトは3本限定です

 

 

 

まず東京近郊の方は、プロトをかけにきてください

*プロトは店頭には出していないので、スタッフに声をかけて見せてもらってください

 

 

 

【14kt White 2POINT CROWN-HEX(ツーポイント・クラウン・ヘックス)】

 

 

5サイズ展開:42-24/44-24/46-24/48-24/50-24

*レンズ5サイズ(42mm/44mm/46mm/48mm/50mm)の中から1人1人の顔サイズに合わせてベストサイズをこちらで見立てます

*ブリッジ1サイズ(24mm)展開

 

 

興味ある方はご予約の上、ご来店ください

通販も可能です

通販の場合はサイズの提案をさせていただくため、目と目の距離(瞳孔間距離)を知らせてください

詳しくはご相談にも応じますので気軽にお電話ください

 

 

03-3478-3345

info@solakzade.com

 

 

 

[価格表]

 

1.ベースフレームの価格:359,000円

 

ベースフレームには

「”SOLAKZADE” “583” “TOKYO” “2017”の彫金」

「テンプル先へのサンバースト彫金+天然石(ダイヤモンドorエメラルドorルビーorブルーサファイヤ)」

が含まれます

 

 

2.彫金の価格表

 

Solakzade Originalに施される全ての彫金は、顕微鏡を使いながらタガネと呼ばれる刃物で洋彫りします

ニイヤンこと染谷裕介が、1つ1つやっています

ニイヤンはフィレンツェで彫金修行をし、2006年にゴールドのジュエリーブランドLITAMUSCA(リタムスカ)を立ち上げた人物

Solakzade Original立ち上げ時のアイテムから、シルバー925のフレームに彫金作業を全て1つ1つ手がけてくれています

 

 

彫金は、以下の金額でお受けします

*18ktイエローゴールド

———————————————————————————-

ブリッジ1面彫り:3-5万円
ブリッジ2面彫り:6-10万円
ブリッジ3面総彫り:9-15万円
*ブリッジ:左右のレンズをつなぐパーツ

 

ヨロイ左右1面彫り:2万円
ヨロイ左右3面彫り:4万円
ヨロイ左右4面総彫り:6万円
*ヨロイ:フロント両サイドの蝶番を受けるパーツ

 

ツカミ4つ1面彫り:5万円
ツカミ4つ2面総彫り:9万円
*ツカミ:レンズを止めるナットを受ける部分。

 

パッド左右1面彫り:2万円
パッド左右2面総彫り:3万円
*パッド:鼻あて

 

クリングス左右総彫り:2万円
*クリングス:パッドとフロントをつなぐ足部分

 

テンプル総彫り:8-20万円
*テンプル:耳にかけるツル部分

———————————————————————————-

 

(例1)
・ブリッジ :1面彫り(3万円)
・ヨロイ蝶番:1面彫り(2万円)
・ツカミ4つ:外面1面彫り(5万円)
・テンプル :総彫り(8万円)
だと18万円で彫金オーダーできます

 

(例2)
・ブリッジ :2面彫り(6万円)
・ヨロイ蝶番:3面彫り(4万円)
・ツカミ4つ:外面1面彫り(5万円)
・テンプル :総彫り(12万円)
だと27万円で彫金オーダーできます

 

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

SOLAKZADE.COM

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

Rio Okamoto

Glasses: 2017 Solakzade Original

Coat: 1970s Vintage HERMES Mouton (Agneau) Ranch Coat

 

l1024589

l1024594

l1024530

l1024554

l1024523

l1024527

l1024564

l1024562

l1024518

l1024570

 

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

SOLAKZADE.COM

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only

 

Rio Okamoto

Glasses: 2017 Solakzade Original

Coat: 1970s Vintage HERMES Mouton (Agneau) Ranch Coat

l1024466

l1024473

l1024490

l1024475

l1024487

l1024478

l1024451

l1024465

l1024457 l1024453

l1024443

SOLAKZADE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F
03-3478-3345
info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

SOLAKZADE.COM

1F:完全予約制
B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要)
HOURS:15:00 – 21:00
—————————————————————————————————————————————
SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN
+81-3-3478-3345
info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00
1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only
B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only