Eyeglasses, Sunglasses and Jewelry of ORIGINAL & VINTAGE / オリジナル & ヴィンテージ サングラス・眼鏡・ジュエリーの専門店

2015年9月、[Solakzade Jeweler]が1階にオープンしました

 

 

オープンしてまもなく商品がかなり品薄状態となり、半年後には地下の奥でひっそり展開することになりました

その後、1階はアトリエとして温めてきました

ずっと、アトリエにしては素晴らし過ぎる空間でした

 

 

雑誌やテレビの取材もお断りし、その存在を公には隠しながら

僕たちのシークレットなサービスとしてキープしてきましたが、

反響は当初の想像を超えてかなり大きいものでした

 

 

事実、アンティークジュエリー業界の中で

本当に他の誰もが存在にすら気づいていない

歴史に埋もれたまま放置されていた「価値」を

Solakzade Jewelerはこれまで、いくつも掘り当ててきました

 

 

パイオニアとして未開拓の地を切り開いていくのは

とても面白い仕事です

まだ自分が知らない、誰も知らない、圧倒的な「価値」が

世界中の、歴史上のどこかで、僕らを待ち受けていると思うと

ワクワクして居ても立っても居られなくなります

 

 

Solakzade Jewelerは、正式に誕生して今月でちょうど2年です

 

 

来週の秋休み開けの初日

9/14(木) 15:00から

また1階に[Solakzade Jeweler]が[リニューアル・拡大プレオープン]という形で、再始動します

 

 

 

<Solakzade Jeweler プレオープン>

日時: 2017年9月14日(木)15:00~
場所: Goro’s Bldg. 1階
*完全予約制。ご予約はお電話のみで承ります。

ご予約電話番号:03-3478-3345

※9/8-13までは秋休みのため、14日の12:00以降にご予約お願い致します。

 

 

 

8月の頭に行ったヨーロッパ、そして、この秋休み期間中にヨーロッパで仕入れてきた

アンティークジュエリーが勢ぞろいします

メンズのアンティーク・ゴールド・ジュエリーが

これほどたくさんのカテゴリーで

これほど1つ1つが高いクオリティで

これほどの数で見れることは

歴史的になかったはず

是非、予約して、自分の眼で確かめにきてください

 

 

 

 

これからももっと多くの未知の場所を旅し、

[アンティーク・メンズ・ゴールド]の新しいカテゴリーをざくざく発掘していきます

お楽しみに!

 

[今日から秋休み]

 

 

9/8(金) – 9/13(水)の6日間

[秋休み]として、店舗営業をお休みさせて頂きます。

 

 

ご来店を予定されていた方、ご不便をおかけして申し訳ありません。

僕たちスタッフのリフレッシュと、そして岡本兄弟は次の仕入れのためにまたヨーロッパ行ってきます。

この時間を有効に使わせていただきますね。

 

 

🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾

 

[AUTUMN HOLIDAY]

 

We will be closed for autumn holiday
from SEP 8th to 13th.

 

 

Sorry for all the inconvenience. After the holiday we will come back with lots of great new arrivals that we will discover during the travel in the holiday.

 

 

 

VintageのCartier

Parisより入荷

cof

 

見た目も

着用感も

究極なアイウェア

 

 

スーっと吸い付くような無の境地に入っていくフィット感を生む、フレーム全体のこの究極の弾性は、写真では分からない、手に取った瞬間に、かけた瞬間に感じられる極上の体験

 

下半分はナイロール(レンズを糸で止める構造)で、上半分だけの極細フレームが、ラグジュアリー強めなイエローゴールド色で、という、ハイセンスかつハイレベルなプラスとマイナスの調節によって実現された極上のプロポーション

 

Fashion = Propotion

 

プラスとマイナスのさじ加減、それはファッションそのもの

 

 

 

ホワイトカラーは

ニッケルメッキでも、ロジウムメッキでも、ホワイトゴールドメッキでも無い

プラチナメッキ

センター&両サイドはイエローゴールドとのコンビ

わざわざマスキングという手間をかけてそれぞれの色でメッキコーティングされている手の込みようで美しい仕上がりに

アンティーク眼鏡について

About Antique Eyeglasses

 

 

 

SOLAKZADEが最近、

古いカタログから発見したこのレンズシェイプ

 

 

 

その名も

“HORSE SHOE(ホースシュー)”

=馬の靴

=蹄鉄(ていてつ)

=馬のひづめを守るためのU字形の保護具

 

 

ホースシューは、

ヨーロッパでは昔から「幸運のお守り」

 

 

 

17世紀の西ヨーロッパの都市では

多くの家で、古くなったホースシュー(古蹄鉄)を玄関に飾り、幸運の象徴として崇められました

 

 

 

「U字形で幸運を受け止める」

「ホースシューを着けた馬が幸運をかき集める」

「労働力、財産であった馬の蹄鉄は、金運アップの象徴」

「馬は決して人をひかないから安全のシンボル」

 

 

 

1918年8月のGENEVA OPTICAL CO.のカタログから

 

下の画像はHORSE SHOE(ホースシュー)のレンズシェイプ

 

 

これを元にレンズを手で削り出して

フレームは1920年代のアンティークをチョイスして

 

 

 

ロンドンで

100年前のイギリス製アンティークブレス、アンティークチェーンがたんまりあるはずの

シークレットスポットへ

 

 

 

発掘してきました!

 

 

 

エドワーディアン期(1901-10)イギリス製の9Kブレスレットが10本ほど入荷しています

入荷した中のごく一部ですが下でご紹介します

 

 

 

アールデコの始まる直前期ですが、既に直線的なデザインがあらわれています

 

パドロックと呼ばれる南京錠タイプの留め具

ターコイズとパール

 

ロンドンで仕入れたART NOUVEAU(アールヌーボー)

 

 

あのリングはブログに書かせていただいた次の日に即完売となってしまったので

 

あと2つ、ロンドンで買い付けたアールヌーボーをご紹介します

 

 

(BELOW / 下)

c.1890s FRENCH “ART NOUVEAU” RING 18K GOLD wt LAPIS LAZURI 9.0g

(BELOW / 下)

c.1897 FEB USA “ART NOUVEAU” RING 14K GOLD wt ONYX 11.6g

 

 

 

 

ロンドンにある、友達のアンティークジュエリーショップのウィンドウ

結構かっこいい店なのですが、内部は撮影NGなので、外からのショーウィンドウだけ

 

 

SOLAKZADE JEWELERよりも高級な価格帯が中心で、アベレージ100万台って感じ